出雲大社

縁結びの神として知られる大黒様の御社

近代社格制度で、唯一「大社」を名乗った神社。二拝四拍手一拝の作法で拝礼する珍しい神社。神在月(神無月)には、全国から八百万の神々が集まると言われている。創建以来、天照大神の子の天穂日命を祖とする出雲国造家が祭祀を担ってきた。

祭神

オオクニヌシ

社格

式内社(名神大)・出雲国一宮・官幣大社

所在地

島根県出雲市大社町

例祭

5月14日

歴史

オオクニヌシは、天下を造ったと言われる国土開拓の神であるが、天孫に国を譲る代わりに壮大な天之御舎を望み、出雲大社が造営された(古事記)。



近隣のおすすめ宿泊施設(楽天トラベル)検索

竹野屋旅館
JR出雲市駅よりお車・バスにて約20分
神々の国への玄関宿 出雲大社正門前、明治十年創業の由緒正しき宿

チェックイン     宿泊人数 
チェックアウト