大山祇神社

全国の山神社の総本社

山の神・海の神・戦いの神として歴代の朝廷や武将から尊崇を集め、源氏をはじめとして多くの武将が武具を奉納したため、鎮座する大三島は国宝の島と呼ばれる。

祭神

大山積神(おおやまづみのかみ、おおやまつみのかみ)

社格

式内社(名神大社)・伊予国一宮・国幣大社

所在地

愛媛県今治市大三島町宮浦

例祭

4月22日

歴史

百済から渡来した大山積神は、摂津国の御嶋に鎮座、のち伊予国に勧請。(伊予国風土記)



近隣のおすすめ宿泊施設(楽天トラベル)検索

旅館 茶梅
JR福山駅より駅前発のしまなみライナーで約1時間 / しまなみ海道大三島ICより左へ車(バス)で13分 神社参道
創業明治初期 日本総鎮守大山祇神社御指定宿 活魚のみ使用 魚が美味しい宿

チェックイン     宿泊人数 
チェックアウト