椿大神社

猿田彦大神を祀る神社の総本社

猿田彦大神の末裔の行満大明神は修験道の開祖であり、役行者を導いたとされ、中世には修験神道の中心地となった。獅子舞発生の社とも言われる。

祭神


猿田彦大神

社格

式内社・伊勢国一宮・県社

所在地

三重県鈴鹿市山本町

例祭

10月11日

歴史

垂仁天皇27年、倭姫命に下った神託により、猿田彦大神の墳墓の近くに「道別大神の社」として社殿が造営された。



近隣のおすすめ宿泊施設(楽天トラベル)検索

料理旅館 宮妻荘
近鉄湯の山線 大羽根園駅より車で10分/三重交通 三交バス宮妻口終点
緑豊かな自然の中で春の新緑夏の涼秋の紅葉冬はぼたん鍋と鹿刺で心も暖めていただけるでしょう。

チェックイン     宿泊人数 
チェックアウト