伊弉諾神宮

日本国土を生み出した神が眠る神社

「一宮(いっく)さん」「伊弉諾さん」と呼ばれ親しまれている。祓の神として崇敬されている。

祭神


伊弉諾尊(いざなぎのみこと)


伊弉冉尊(いざなみのみこと)

社格

式内社(名神大社)・淡路国一宮・官幣大社

所在地

兵庫県淡路市多賀

例祭

4月22日

歴史

日本書紀・古事記に、国産み・神産みを終えた伊弉諾尊が、淡路島多賀の地の幽宮(かくりのみや)に鎮まったとある。

旅先案内



近隣のおすすめ宿泊施設(楽天トラベル)検索

音羽旅館 <淡路島>
明石より岩屋までフェリーにて約25分、岩屋よりお車にて約50分。
淡路近海で獲れた新鮮な魚介類を使った料理が自慢の宿。それ以外にも夏はハモ、冬は3年とらふぐを楽しんで頂きます。

チェックイン     宿泊人数 
チェックアウト