宇佐神宮

全国に約44000社ある八幡宮の総本社

宇佐八幡と呼ばれ、出雲大社と同じく二拝四拍手一拝を作法としている。東大寺の守護神でもあり、八幡大菩薩の称号を持つ。道鏡事件以降、「宇佐使」の勅使発遣がある。

祭神

一之御殿:八幡大神(はちまんおおかみ)…誉田別尊(応神天皇)とする
二之御殿:比売大神(ひめのおおかみ)…宗像三女神(多岐津姫命・市杵島姫命・多紀理姫命)とする
三之御殿:神功皇后(じんぐうこうごう)…息長足姫命

社格

式内社(名神大社)・豊前国一宮・勅祭社・官幣大社

所在地

大分県宇佐市南宇佐

例祭

3月18日

歴史

「八幡宇佐宮託宣集」に、筥崎宮の神託を引いて「我か宇佐宮より穂浪大分宮は我本宮なり」とある。
欽明天皇32年「我は、譽田天皇廣幡八幡麻呂、護国霊験の大菩薩」と託宣があった。
西暦769年、道鏡事件と呼ばれる宇佐八幡宮神託事件で、神託により道鏡を排除した。



近隣のおすすめ宿泊施設(楽天トラベル)検索

こおした旅館
JR 宇佐駅からお車で8分、バスで10分
宇佐神宮に最も近い老舗旅館で、目の前が表参道。料理長がお客様一人一人に合わせて手造りする創作料理が好評。ぜひご賞味あれ!

チェックイン     宿泊人数 
チェックアウト