富士山本宮浅間大社

全国に約1300社ある浅間神社の総本社

富士山を神体山として祀る、富士信仰の中心地。

祭神

木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと) 別称「浅間大神 (あさまのおおかみ)」

配神

瓊々杵尊(ににぎのみこと)・大山祇神(おおやまづみのかみ)

社格

式内社(名神大社)・駿河国一宮・官幣大社

所在地

静岡県富士宮市宮町

例祭

11月3日~5日

歴史

垂仁天皇3年には、富士山麓の山足の地にて祀られていた。景行天皇の時代、日本武尊は浅間大神に祈念して難を逃れ、浅間大神を祀った。大同元年(806年)、平城天皇の命により、坂上田村麻呂が現在地に社殿を造営した。



近隣のおすすめ宿泊施設(楽天トラベル)検索

丸石旅館
JR 西富士宮駅より徒歩にて5分
ビジネス、スポーツ合宿におすすめです。お食事処併設ですので合わせてご利用どうぞ。

チェックイン     宿泊人数 
チェックアウト