金刀比羅宮

こんぴらさんとして親しまれる海上交通の守り神

全国の金刀比羅神社・琴平神社・金比羅神社の総本宮。長い石段で知られ、江戸時代は金毘羅参りで賑わった。

祭神

大物主命
崇徳天皇(第75代天皇)

社格

国幣中社

所在地

香川県仲多度郡琴平町

例祭

10月10日

歴史

太古、大物主命が象頭山に行宮を営んだ跡を祭った琴平神社から始まり、中世以降に本地垂迹説により仏教の金毘羅と習合して金毘羅大権現と称した。長寛元年(1163年)に崇徳上皇が象頭山松尾寺金光院に参籠したことから、永万元年(1165年)に崇徳天皇も合祀した。



近隣のおすすめ宿泊施設(楽天トラベル)検索

こんぴら温泉 とら丸旅館
JR土讃本線または琴平電鉄「琴平駅」下車徒歩15分 / 高松自動車道 善通寺ICより319号線経由15分
こんぴら参拝にいちばん近い、家族的な温泉宿です。

チェックイン     宿泊人数 
チェックアウト