白山比咩神社

全国2000社余の白山神社の総本社

白山を神体山とする神社。通称「白山(しらやま)さん」「白山権現」「白山本宮」。

祭神

白山比咩大神

伊弉諾尊(いざなぎのみこと)


伊弉冉尊(いざなみのみこと)

社格

式内社(小社)・加賀国一宮・国幣中社

所在地

石川県白山市三宮町

例祭

5月6日

歴史

崇神天皇の時代に白山を遥拝する「まつりのにわ」が創建され、霊亀2年(716年)に社殿堂塔が造立された。



近隣のおすすめ宿泊施設(楽天トラベル)検索

お宿・そば処さかい
鶴来駅よりお車にて約5分
白山獅子吼高原の近くの静かな和風旅館です。 静かな環境が好評で個人客のリピーター様が多い宿です。

チェックイン     宿泊人数 
チェックアウト