日光二荒山神社

ユネスコの世界遺産に指定される神社

「日光三社権現」と称された日光三山を御神体として祀る神社。本社・
中宮祠・奥宮からなる。

祭神

【男体山】大己貴命(おおなむちのみこと)
【女峯山】田心姫命(たごりひめのみこと)
【太郎山】味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)

社格

式内社(名神大社)・下野国一宮・国幣中社

所在地

栃木県日光市山内

例祭

4月13日~17日

歴史

勝道上人が大谷川北岸に766年(天平神護2年)に紫雲立寺(現在の四本龍寺の前身)を建てたことが、霊場としての日光のはじまり。発掘遺跡では、それ以前からの信仰の跡が確認される。



近隣のおすすめ宿泊施設(楽天トラベル)検索

日光西町倶楽部あらとうと
「JR日光駅」・「東武日光駅」・「日光ステーションホテルクラシック」より送迎車で約5分 ・ 日光I.Cより車で約7分
日光東照宮へと続く西参道沿いに全室スイートルーム、大人限定のラグジュアリーホテル誕生

チェックイン     宿泊人数 
チェックアウト