酒折宮

連歌発祥の地

日本武尊が酒折宮を発つ時、「吾行末ここに御霊を留め鎮まり坐すべし」と言われ、焼津で命を救ってくれた火打嚢を塩海足尼(しおのみのすくね)に授けた。「火打嚢」を御神体として御鎮祭。
樋口一葉「ゆく雲」にも描かれるなど、古くから文人に愛された神社。

祭神

日本武尊

社格

村社

所在地

山梨県甲府市酒折

例祭

10月17日

歴史

西暦112年御祭神鎮座。日本武尊の東征の際、行宮として設けられた酒折宮に起源をもつ。



近隣のおすすめ宿泊施設(楽天トラベル)検索

ホテル クラウンパレス甲府
JR甲府駅よりお車にて約8分 / 中央道(東京方面)一宮御坂ICより約25分 / (名古屋方面)甲府昭和ICより約20分
高い格調の中にも親しみあふれたサービス 快適な客室と上質なシモンズベッド P無料&充実のアメニティ

チェックイン     宿泊人数 
チェックアウト