近江神宮

皇紀2600年に創祀

天智天皇6年(667年)に、天智天皇が近江大津宮を営んだ地に建つ。1945年(昭和20年)12月15日、神道指令が発令されるとともに、戦後復興を祭神(天智天皇)に祈願した昭和天皇の勅旨により、勅祭社に治定。
天智天皇が日本で初めて水時計(漏刻)を設置した歴史から、時計業者の信奉篤い。
競技かるたのチャンピオンを決める名人位・クイーン位決定戦が毎年1月に行われている。競技かるたのアニメ「ちはやふる」の舞台ともなった。

祭神

天智天皇(天命開別大神・あめみことひらかすわけのおおかみ)

社格

官幣大社・勅祭社

所在地

滋賀県大津市神宮町

例祭

4月20日(大津宮に遷都された記念日)

歴史

1940年(昭和15年)11月7日。



近隣のおすすめ宿泊施設(楽天トラベル)検索

近江勧学館
JR湖西線大津京駅徒歩18分、車3分/京阪石山坂本線近江神宮前駅徒歩10分/名神大津ICより車15分/京都東IC車10分
近江神宮境内の緑に包まれた環境に建つ会館。史跡探訪・文学散歩に、スポーツ施設ご利用の拠点にどうぞ。

チェックイン     宿泊人数 
チェックアウト