金神社

岐阜市の中心部にある神社

金運、財運に利益がある神社。景行天皇の第6皇女で五十瓊敷入彦命の妃・渟熨斗姫命を金大神として祀ると言われている。

祭神

金大神

社格

県社

所在地

岐阜県岐阜市金町

例祭

4月5日

歴史

成功を妬んだ陸奥守豊益の讒言により、奥州を平定した五十瓊敷入彦命は討たれたため、妃である渟熨斗姫命がその地を訪れ、五十瓊敷入彦命を慰霊した。渟熨斗姫命は、私財を投じて町の発展に寄与したことから、後に「財をもたらす神」として祀られるようになった。神社としては、成務天皇5年に創建。



近隣のおすすめ宿泊施設(楽天トラベル)検索

花屋旅館 <岐阜県>
JR 穂積駅よりお車にて15分
お一人でも、団体でも、安心して泊まれる家庭的な雰囲気のビジネス旅館です。心のこもったサービスと温かいお食事でおもてなし!

チェックイン     宿泊人数 
チェックアウト