許波多神社

競馬発祥の神社

大海人皇子や坂上田村麻呂が戦勝を祈願し、勝運を授かる神社として信仰されている。かつて、競馬神事が行われ、「競馬発祥の神社」とされている。馬頭天王の神像もあり、「馬の神社」として競馬ファンや競馬関係者の信仰を集めている。

祭神

天忍穂耳尊
瓊瓊杵尊
神日本磐余彦尊(神武天皇)

社格

式内社(名神大社)・郷社

所在地

京都府宇治市五ヶ庄古川

例祭

11月3日

歴史

大化元年(645年)、蘇我倉山田石川麻呂の奏上により、孝徳天皇が中臣鎌足に命じて木幡荘に皇祖を祀る神殿を造営させたのに始まる。



近隣のおすすめ宿泊施設(楽天トラベル)検索

HG Cozy Hotel No.3
木幡駅より徒歩にて約10分 無料駐車場付きです。スペースは1台ですので先着となります。
京都の隠れ家。新築のゲストハウスです。

チェックイン     宿泊人数 
チェックアウト