聖神社

金運隆昌の利益のある神社

和銅改元と和同開珎鋳造の契機となった神社。

祭神

金山彦命
国常立尊
大日孁貴尊
神日本磐余彦命
村社

社格

式内社(名神大社)・美濃国一宮・国幣大社

所在地

埼玉県秩父市黒谷字菅仁田

例祭

4月13日

歴史

第43代元明天皇の時代に、日本で初めて高純度の自然銅が産出し、慶雲5年正月11日に朝廷に献上した。それを祈念して和銅沢上流の祝山に和銅元年(708年)に神籬を建て、自然銅を御神体として金山彦命を祀ったのが起源。



近隣のおすすめ宿泊施設(楽天トラベル)検索

和銅鉱泉 薬師の湯 ゆの宿 和どう
●お車の場合⇒練馬ICより約70分(関越道「花園IC」より約30分)●電車の場合⇒秩父鉄道「和銅黒谷駅」より無料送迎あり
3年連続「楽天トラベルマイスター」受賞。自家源泉「和銅鉱泉」は、身体がポカポカになると評判です♪

チェックイン     宿泊人数 
チェックアウト