大浦神社

競馬神事で知られる神社

秋季例大祭の特殊神事「競馬神事」は、450年以上一度も途切れることなく続けられている。勝守が人気。

祭神

與田別命(応神天皇)
足仲彦命(仲哀天皇)
息長足姫命(神功皇后)

社格

郷社

所在地

岡山県浅口市寄島町

例祭

10月第1土・日曜日

歴史

神功皇后が三韓遠征凱旋の帰途立ち寄られた寄島の西南の海中に三つの小島が現れ、小さい祠を建てたのが起源。997年、安倍晴明が、寄島に応神天皇・仲哀天皇・神功皇后の三神を氏神様としてお祀りした。



近隣のおすすめ宿泊施設(楽天トラベル)検索



チェックイン     宿泊人数 
チェックアウト