諸国一宮

地域一番の神社・一宮

一の宮一宮を定めた信頼できる古書類はないが、通説では、国司の巡拝する神社の順番を格付したことが一宮の起源だと言われ、11世紀から12世紀にかけて成立したと見られている。原則的に令制国1国あたり1社を建前としている。