宝くじが当たると言われる神社

宝くじ高額当選者が参拝した神社はここだ

宝くじの神社宝くじを買うなら神だのみから。そうして幸運をつかんだものは数知れず。宝くじで有名な神社に参拝すれば必ず、お礼参りに訪れた人たちの姿が見える。
全国には、高額当選で知られる神社がいくつかある。ここでは、評判をもとに、特にパワースポットとしての力が強い神社をピックアップ。どうか幸運が舞い降りますように。

京都・御金神社

宝くじの神社金山毘古を祀る金運の神様が、京都の中心部・二条城近くにある。黄金の鳥居も壮観。背後のイチョウの木には精霊が宿ると言われ、落葉を財布に入れて持ち歩くといいことが起こるとか。特別に授与されている福財布は大人気で、全国から求めにやってくる人が絶えない。参拝が終われば手水舎でお金を清めて持ち帰ろう。種銭となり、大きな成果がもたらされるだろう。

▶ 御金神社

東京・今戸神社

宝くじの神社縁結びでも知られる今戸神社。現在では「縁」を「円」に見立てて、金運を祈りに参拝する人も多い。拝殿の招き猫を待ち受け画面にすると、福が招き寄せられるとも言われる。もちろんそれは宝くじにも効力を発揮。今戸神社に参拝して高額当選を果たしたという人があとを絶たない。

▶ 今戸神社

新宿・皆中稲荷神社

宝くじの神社天文2年(1533年)9月、鉄砲組与力の夢枕に立った稲荷大明神が射撃を伝授し、以来「当たる」ものに御利益があると言われるようになった。都内で最も宝くじに御利益があるとも言われ、境内では「的中宝くじ勝運セット」の授与も行われている。また、よく当たるようになるとの評判の、宝くじ入れも人気がある。

▶ 皆中稲荷神社

栃木県真岡市・大前恵比寿神社

宝くじの神社メディアでも度々取り上げられ、金運招福・商売繁盛の神様として知られるようになった。それを証明するかのように、宝くじ高額当選のお礼絵馬も数多く掲げられている。境内には、御祭神を模った20メートルのえびす様像がある。五行神水園の中の五行福銭水を持ち帰り、玄関・台所・風呂場・トイレに撒いて浄める。これにより金運アップ。種銭は大きく実を結ぶと言われている。雑誌などで紹介されたことがある金運開運幸運守も人気。

▶ 大前恵比寿神社

岐阜県中津川市・出雲福徳神社

宝くじの神社昭和になって出雲大社から勧請された神社であり、毎年1月5日には「5日えびす大祭」もあり、商売繁盛、金運上昇を願う参拝客でにぎわう。また、出雲福徳神社に参拝した後、大きな大黒様と恵比寿様の石像のお腹をさわりながら願いをかけると宝くじがあたるという。縄文時代のものと言われる石像を祀る、境内社・金精神社の御神体にも手を合わそう。

▶ 出雲福徳神社

鳥取・金持神社

宝くじの神社「かもちじんじゃ」と読むこの神社。鳥取県の山の中にある小さな神社ではあるが、そのパワーは絶大。多くの高額当選者を輩出し、お礼の絵馬がずらりと並ぶ。1000年前に建造された古社であり、その創建も、神のお告げによるものだったと言われている。金持の名は、玉鋼の産地だった事に由来する。現在では、宝くじ愛好家の隠れたパワースポットになっている。

▶ 金持神社

佐賀・宝当神社

宝くじの神社その名前にあやかり参拝した人が、高額当選したと評判の神社。唐津市の沖合いにある高島は、小さな島ではあるが、かたち良き島。そこにある塩屋神社の境内社という小さな神社ではあるが、シーズンには多くの参拝客でにぎわう。近くには、宝当乃舘という宝くじから宝くじグッズまで扱う店があり、そこの猫には霊力があるとの噂。ただし、参拝時には必ず塩屋神社を先に参拝すること。

▶ 宝当神社

佐賀・冨田神社

宝くじの神社近くの冨田園茶舗で宝くじを購入して参拝すると宝くじに当たると言われている。拝殿の小刀に願い事を書くが、本来は小刀を持ち帰り、祈願が成就したら自らが作成した小刀一本とともに返納するしきたりだという。ノートに綴られた当選報告は、相当なもの。佐賀県屈指のパワースポットとも言われ、境内の御神木に触れると、運気がアップするとも言われている。

▶ 冨田神社