オオヤマツミ

天孫とのつながりが深い山を司る神

別称

大山積神・大山津見神・大山祇神・和多志大神・酒解神

系譜

古事記伊弉諾尊と伊弉冉尊との間に生まれ、鹿屋野比売との間に四対八柱の神を生む。(古事記)
イザナギが軻遇突智を三段に斬った際、そのうちの一段に生まれた。(日本書紀)
御子神に、スサノオの妻となるクシナダヒメの父母、足名椎命・手名椎命や、天孫ニニギの妻コノハナノサクヤビメなどがある。

信仰

林業、鉱山、田の神。酒造の神としても知られる。有名な大山祇神社では、軍神・海の神の性格も帯びている。

主な神社

大山祇神社
三嶋大社