タマヨリビメ

皇族の祖となる豊玉姫の妹

別称

タマヨリヒメ・玉依姫・玉依毘売命・玉依姫尊

系譜

ワタツミの娘でトヨタマビメの妹。養育したウガヤフキアエズと結婚し、五瀬命(いつせ)、稲飯命(いなひ)、御毛沼命(みけぬ)、若御毛沼命(わかみけぬ・神武天皇)を産んだ。

神話

元の姿に戻って子を産んでいる所をホオリに見られ、綿津見神の国に戻ったトヨタマビメに代わり、御子を育てるために遣わされた。