八幡神

全国の八幡神社で祀られる神

別称

八幡大菩薩
誉田別命(ほんだわけのみこと:応神天皇)

系譜

父は仲哀天皇、母は神功皇后。

神話

  • 天皇の位を狙っていた道鏡を排除した神託で有名。
  • 震旦国の大王の娘・大比留女は、7歳の時に朝日の光が胸を貫いたことで王子を生んだが、怪しまれたために船で流した。船は大隅に着き、その太子を八幡と名付けた。(八幡愚童訓)
  • 大隅国に現れた八幡神は、宇佐に遷った後、石清水に跡を垂れた。(今昔物語集)

信仰

武運の神(武神)。

主な神社

宇佐神宮
石清水八幡宮