氷室

幾重にも折り重なりし思いこれ
降り積もる雪の溶けせぬ氷室なり

胸の奥に宿りする
暗き冷たき凍土と
忘れ去られしこともあるかな

隠れるものさへ無きゆうべ
いにしえびとの歌にこそ
ありてあはれなうつろいの
心変わりの糸模様

わすれじの行く末までは難ければ
 けふを限りの命ともがな  藤原道綱の母
(永遠の約束なんて絵空事
 今日を限りに死にたいの・・・)

嗚呼また嘆きの夜は更けて
膨らみ満る月の影
入りてこの身をうち消さむ
 入りてこの身をうち消さむ

ikuenimo orikasanarishi omoikore
huritsumoru yukinotokesenu himuronari

munenookuni yadorisuru
kuraki tsumetaki itetsutito
wasuresarareshi kotomoarukana

kakurerumonosae nakiyuube
inishiebitono utanikoso
ariteawarena utsuroino
kokorogawarino itomoyou

wasurejino yukusuemadeha katakereba
kyouwokagirino inotitomogana 



aamatanagekino yohahukete
hukuramimitsuru tsukinokage
iritekonomiwo utikesamu
iritekonomiwo utikesamu