白峯神宮

悲運の天皇の御霊が祀られる

摂社の地主社に祀られる精大明神は蹴鞠の守護神であり、サッカーのほか、球技全般およびスポーツの守護神。

祭神

崇徳天皇(第75代天皇)・淳仁天皇(第47代天皇)

社格

官幣大社

所在地

京都府京都市上京区

例祭

4月14日・9月21日

歴史

孝明天皇は讃岐に祀られている崇徳上皇の霊を慰めるため、その神霊を京都に移すよう幕府に命じたが、その後間もなく崩御し、子の明治天皇がその意を継ぎ、慶応4年(1868年)白峯宮を創建。明治6年(1873年)、淡路に配流されて亡くなった淳仁天皇の神霊を淡路から迎えて合祀。



近隣のおすすめ宿泊施設(楽天トラベル)検索

京都シティホテル
京都駅B1乗り場から市バス9系統で約20分、堀川今出川降車徒歩1分。
大浴場があるエコノミーなホテル★西陣に位置し、京都めぐりの拠点としてとても便利!

チェックイン     宿泊人数 
チェックアウト