花うらない

占いますか 棘ある薔薇で

――― 花うらない ―――

紅をも徒と訝しみ
はなの罪と仰せなら

手折れこの身を
染めた花弁を剥ぎ取れあなた
(さあ)

 愛せる
  愛せない
   愛せる
    愛せない
     愛せる
      愛せない
       愛せる
        愛せない
 愛せる
  愛せない
   愛せる
    愛せない
     愛せる
      愛せない
       愛せる
        愛せない・・・

uranaimasuka togearu barade



beniwomoadato ibukashimi
hananotsumito oosenara

taore konomiwo
sometakabennwo hagitoreanata
saa

aiseru
aisenai
aiseru
aisenai
aiseru
aisenai
aiseru
aisenai
aiseru
aisenai
aiseru
aisenai
aiseru
aisenai
aiseru
aisenai