吉野神宮

後醍醐天皇を祭神とする神社

建武中興十五社の一社で、吉野宮とも呼ばれる。

祭神

後醍醐天皇

社格

官幣大社

所在地

奈良県吉野郡吉野町吉野山

例祭

9月27日

歴史

南朝の後村上天皇は、父の後醍醐天皇が崩御(1339年)した後、その像を吉水院に安置。明治6年(1873年)に吉水院を後醍醐天皇社という神社に改め、2年後に吉水神社と改称。明治22年(1889年)6月22日に、後醍醐天皇を祀る吉野宮の創建が、明治天皇の意向で決定。明治25年(1892年)に社殿が竣工、吉水神社から後醍醐天皇像を移して遷座祭を斎行した。



近隣のおすすめ宿泊施設(楽天トラベル)検索

山紫水明の宿 美吉野 桜庵
近鉄 吉野駅より徒歩にて約4分
駅から4分。吉野山散策の起点ロ-プウェイ乗場へ2分。周囲を緑に囲まれた静かで心和む1軒宿です。

チェックイン     宿泊人数 
チェックアウト