建部大社

出世開運の神として知られる近江国一宮

源頼朝が伊豆国に流される道中、源氏の再興を祈願したことから、出世開運の神として信仰されるようになる。

祭神

本殿:日本武尊 (やまとたけるのみこと)
権殿:大己貴命 (おおなむちのみこと)

社格

式内社(名神大社)・近江国一宮・官幣大社

所在地

滋賀県大津市神領

例祭

4月15日

歴史

日本武尊の死後の景行天皇46年、日本武尊の妃・布多遅比売命が神勅によって、御子・建部稲依別命とともに住んでいた地に日本武尊を「建部大神」として祀った。天平勝宝7年(755年)には、大己貴命を大神神社から勧請。



近隣のおすすめ宿泊施設(楽天トラベル)検索

アーブしが 滋賀県青年会館
JR琵琶湖線石山駅・京阪石坂線唐橋前駅/名神瀬田西IC・瀬田東ICから約5分
日本三大名橋の一つ「瀬田の唐橋」を臨む中ノ島に位置し、水と緑に囲まれた快適な空間。

チェックイン     宿泊人数 
チェックアウト