タギツヒメ

宗像三女神の一柱

別称

タキツヒメ・多岐都比売命・湍津姫

系譜

アマテラスとスサノオの誓約により生まれた。

神話

アマテラスとスサノオが、天真名井で行った誓約の際に、アマテラスがスサノオの剣を噛んで吹き出した霧から生まれた三女神の一柱。これによりスサノオは、「我が心清く明し。故れ、我が生める子は、手弱女を得つ。」と勝利を宣言した。

信仰

海の神。

主な神社

宗像大社(中津宮)