霊験あらたかな神社へ行こう!!

関東一のパワースポット 三峯神社

神社毎月1日だけ配布される白いお守りを求めて大渋滞となる、秩父の山奥。山犬信仰で知られる三峯神社は、宮本武蔵が二刀流を開眼、空手の大山倍達が修行したりと、武道に縁がある。また、金運・開運などに御利益がある関東一のパワースポットとしても注目を集めている。

神社今昔 出雲大社の大遷宮

神社平成20年4月から始まった出雲大社の大遷宮。平成28年3月までの大修造により、現在は、真新しく清々しいお姿を拝むことができるようになっている。ここでは、修造真っただ中の、平成24年10月の様子をお届けする。

最古の神社がある淡路島

神社神が一番最初に創出したのは淡路島。四国と近畿に架かる橋で便利になって、花の島として知られるようになった。百花繚乱の夏、海を目指す人を尻目に、この島に鎮座する神の御前に涼みたい。この淡路島の大神は、禊の神様。あつくなって絡まったアレもコレも、原点に立ち返らせてくれる。

知られざる須佐神社の七不思議

神社梅雨には、風雨の神様・スサノオ様の力が増してくる。そのスサノオが「良いところだ」と言って、自らの名前を付けた出雲の山中に、不思議あふれる神社があった。パワースポットとして知られる須佐神社には、遠く離れた日本海の海水が噴き出す井戸など、不思議現象がたくさんある。

神社 神棚▶ 神棚の祀り方
神社にお参りする前に、神様をお迎えするための神棚を準備しなければならない。こころからの参拝を終えた時、神様は貴方についてきてくれるのだから。

神社の模型▶ 神社の模型
深淵な神社を、つくって知ろう。神社の構造には、太古の魂が隠されている。それをひとつづつ手に取ることで、神との距離が縮まっていく。

神社 御神酒▶ 御神酒の銘柄
神社と酒は、切っても切り離せない関係。神社にお参りする時は、御神酒の銘柄をチェック。神棚に捧げる御神酒も、できるだけ銘柄を合わせたい。

神社の年中行事▶ 年中行事(神社の祭典と催し)
収穫の月10月は、全国の神社で様々なお祭りがある。すべての神社の上に位置するこの神社でも、年間を通じて最も大切な祭りが執り行われる。その神社とは ⇒ こたえ

諸国一之宮▶ 諸国一之宮
通常、令制国の一宮を指す一之宮。地域で最も社格が高いとされる神社。旧約聖書とのつながりも指摘される信濃国一之宮はどこ? ⇒ こたえ

神社 神名▶ 八百万の神 神名鑑
この神は、淡路島に幽宮を造営し留まる。神世七代の最後に生まれ、日本列島と八百万の神を生み出した我が国の父神は? ⇒ こたえ